選ぶ基準がある

ウーマン

ファッション性を重視する

多くの飲食店では店員は同じ制服を着ています。ここでは、飲食店の制服を選ぶときの基準を見ていきましょう。どのような制服にするのかを考えるときに最も重要なことはデザインです。お客に第一印象を与えるのは制服といっても過言ではないからです。そのため、近年においては機能性よりも可愛らしいデザインや格好良いデザインにする飲食店が増加しています。そのため、ファッション性を大切にすることが大切なポイントになります。また、機能性を最低限備えることも重要です。ハンディを入れるためのポケットをもうけることや、ボールペンを入れるための胸ポケットをつくることなどです。前者に関しては、最近はオーダーをすぐに厨房に伝えるためにハンディを使うことが主流になっていますが、これは意外に重いので、専用ポケットを作らないといけません。後者に関しては、たとえばお客がメニューに特別な注文をした場合にそれをメモするのに使うことができます。さらに、意外に思われるかもしれませんが、洗濯のしやすさも考慮する必要があります。飲食店の制服の洗濯は自分でやるか、店側がクリーニングに出すかの2つに1つです。自分で洗う場合には家で洗うことができる素材やデザインのものを使わないといけません。一方、クリーニングの場合は洗いにくい場合は追加料金や特別料金が適用される可能性があります。したがって、洗濯のしやすさも見逃せません。このような点が制服を選ぶ基準です。

Copyright© 2017 飲食店の評判は制服の綺麗さにあり!印象アップを目指す制服選び All Rights Reserved.